新メニューオプションのドレンパン外しとファン外しに関して

2019年10月29日

ドレンパン外し(ドレンパン分解)

ドレンパン外す部分
その名の通り、エアコンのドレンパンという部品(パーツ)を外します

↑↑↑の画像の赤枠で囲った部分を外します。画像から分かるように、ドレンパンは分解しないと汚れをしっかり除去することができません。
夏場に冷房を使用するとエアコン内部では空気の熱の受け渡しで水が発生します。このドレンパンという部分で熱交換器から落ちてくる水を受けとめて、水を外に逃がします。
つまりドレンパンは水やホコリが流れたり、溜まったりする部分であるため、他の部分よりもカビが繁殖しやすいです。
ドレンパンに溜まったカビが異臭の原因である可能性が高いため、エアコンの異臭が気になる方は是非ドレンパン外しをご検討下さい。
osouji_kawaii_midashi_52
AY-P22NCのドレンパン外し01
取り外したドレンパンです。たくさんのカビ(黒い物体)が付着してます
horizontal
after
AY-P22NCのドレンパン外し11
取り外すことでしっかり汚れを落とすことができます

ファン外し(ファン分解)

08_パーツ洗浄後02
その名の通り、エアコンのファンを外します

ファンの汚れは通常の洗浄でもキレイにできます。
掃除する側としてはファンを取り付けたまま、水圧でくるくる回しながら洗った方が洗いやすいです。

ではファン外しのメリットは・・・・???

ファン外しのメリットは熱交換器(アルミフィン)の裏側を(通常分解より)キレイにすることができることです
ファンが取り付けてある状態では、ファンが邪魔になって熱交換器の裏までしっかり洗いきれません。
ファンを外すことで、熱交換器の裏にしっかり洗剤を当てるが可能になります。
osouji_kawaii_midashi_52
06-as-a28w-作業前
↑↑↑ファンを外したエアコンの下から熱交換器を見るとこんな感じです。
カビ(黒い物体)が熱交換器の裏側に付着しているのが分かります
horizontal
after
07-as-a28w-作業後
ファンを分解したことでエアコンの下から熱交換器に洗剤を当て、よりキレイにすることが可能です

通常のエアコンクリーニング(通常洗浄)との違い

結局のところ、通常洗浄とドレンパン外し、ファン外しはどう違うのか・・・???
違いの比較表です
△、○、◎はそれぞれの比較です。なかなか伝わりにくい部分ですが、なんとなく感じ取って頂ければ幸いです
通常洗浄
ドレンパン外し
ファン外し
①目安   
1~2年に1回 3~4年に1回 4~5年に1回
②作業時間 
約2.0時間 約2.5時間 約3.0時間
③洗浄箇所 
フィルター   
カバー(パーツ) 
ファン     
ドレンパン   
熱交換器    
④異臭軽減 
◎◎
⑤料金(税別)
11,000円 14,000円 16,000円
※比較表の補足説明です。
①目安:使用頻度、環境で異なります。(あくまで目安です)
②作業時間:1人で作業を行った場合のおおよその時間です。おそうじ機能付きエアコンの場合は時間が+0.5時間~2.0時間です。
⑤料金:お掃除機能付きエアコンの場合は+4,000円~10,000円(税別)です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おそうじ本舗都城大王店のブログ一覧ページ
ブログ

おそうじ本舗都城大王店の作業事例
おそうじビフォーアフター

友達追加

お見積り、ご相談は無料です。

お問合せは0120-885-902(宮脇まで)

またはお問い合わせフォームより
お問い合わせはこちら

おそうじ本舗都城大王店の営業時間を確認する。

おそうじ本舗都城大王店の作業地域を確認する。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る