エアコンからの異臭を解決するエアコンクリーニング

2021年6月1日

エアコンの異臭の原因に関しては検索すれば色々なサイトに記載してあります。
ですので、ここで詳しい説明は省略させて頂きます。

部屋の臭いとかタバコとか色々ありますが、エアコン内のカビ繁殖が大きな原因です。

エアコン内のカビを撃退しようと市販のエアコン洗浄スプレーを購入して洗浄してみたものの異臭が解決できなかったというお客様の声もよく聞きます。市販のスプレーで解決できないのはアルミフィンの一部のカビを除去したとしても、正面から見えない部分にカビが残っているからです。またお客様が市販のスプレーを使用したという案件では、カビやホコリを流しとるための水量が少なくドレンパンに汚れが溜まってことがあり、最悪そこから強い異臭がしている場合があります。
2019年から当店ではドレンパン外しとファン外しのオプションサービスをスタートしました。
ドレンパンやファンを外すことで壁掛け状態でもエアコンをできる限り分解洗浄をすることで今まで以上にエアコン内のカビを取り除くことができ、結果としてエアコンからの異臭を大きく軽減することができるからです。

他社に依頼しても異臭を解決できなかたのでネットで調べ、当店のブログをご覧になって、当店に頼んでみたら異臭が気にならなくなりましたというお客様からの声も頂いてます
そういった悩みを解決できた声を聴くと、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

※ファンを外してもどうしてもカビを取れない部分があります。例えばエアコンの後ろ部分(背中)です。
背抜きと呼ばれる技をされる業者さんもいらっしゃいますが、当店はそこまでご対応できません。⇒現在テスト中です。
エアコン臭いの原因1_ドレンパン
↑↑↑写真がドレンパンです。
ドレンパンを外さないエアコンクリーニングでは洗剤をしっかり当てることができないのと、リンスすることができません。

ドレンパンを外さないエアコンクリーニングでも洗剤が流れる部分ではあるので、ドレンパンを洗浄していると主張する業者さんも中にはいらしゃいます。エアコンクリーニングのプロ間でも解釈の相違がある部分です。
エアコン臭いの原因2_ファンの奥
↑↑↑写真がファンを外したエアコン内の様子です。
ファンがある状態だと、写真のようにファンの裏側に潜むカビを除去できません。
ファンを外す分解までできますが、分解してみないと中の汚れは分からないというのが現状です。
ですので、お客様からエアコンの使用頻度や異臭具合等のヒアリングをして、ファン外しをご提案させて頂いてます。

無理にオプションメニューを押売りしたりしないので、ご安心ください
最新のお得情報 キャンペーン
当店の実績(一部) 都城大王店のブログ
都城大王店の電話番号 0120-885-902
フォームから問合せ お問い合わせフォーム
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る